さて、これななんでしょう?


こんにちは、千葉のガーデナー・石塚です。すっかり夏となり、オリンピックを気にしながら、お庭のメンテナンスに入っています。これは、お手入れに入ったお庭でお手入れ後に、素敵な造形美だったので、いただいてきたものです。長さが90cmもある、軽いですが、硬いものです。さて、これはなんでしょうか?


そのお庭の写真ではありませんが、このようなココスヤシがありました。


この時期、この写真のように、実をたくさんつけます。わかりずらいですが、魚の骨のように広がっている花茎にびっしりと

コーヒーマメのような大きさの実がつきます。周りの落ちて見苦しいので、この花茎カットしたのですが、その花茎を守る

ように茶色のものが見えますね。これが正体です。調べてみたのですが、よくわかりませんが、花茎を守るようにガクが変異したもののようです。ミズバショウの仏苞炎と呼ばれるガクと同じようです。樹の上についているので、お客様も気づかないものですね。飾りとして我が家の棚に鎮座することになりました。バーベキュウーの時のお皿にしたら、野性味満点でしょうね。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square