ジューンベリーの実

こんにちは、大阪より野村がお届けします。本日の大阪は、雨模様です。

近畿地方も先日梅雨入りしました。

例年よりも20日ほど、去年より25日ほど早いそうです。

25日って約1か月ほど早いって事になりますよね。

このように毎年のように、過去一番とか、最強とか・・・

よく気象ニュースなどで見聞しますが、

自然環境の針の触れ方が激しさを増しているようで・・・

とても怖いですよね。

またこの梅雨時期になりますと、毎年のように災害に繋がるような

大雨や暴雨などが各地で猛威を振るいますので、

皆様におかれましては十分にお気をつけてください。



さて、昨年施工をさせて頂いたお客様宅へ本日伺わせて頂きました。







植えさせて頂いたジューンベリーに可愛い赤い実がついてましたので

撮影してきました。


ジューンベリー 学名:Amelanchier  バラ科/ザイフリボク属


英名である “juneberry” は、「6月になる果実」を意味しています。









4~5月に開花して、白い花を数多く咲かせる姿もとても綺麗です。


この実は、生食やジャムなどに加工したりと、食べることができます。

収穫時期は、この真っ赤な状態よりももう少し待って頂いて、

黒ずんだ赤色になった頃が丁度食べごろです。

但し、実がちょうど良く熟した頃に鳥たちが、食べにくるかもしれませんね。

手の届かない上の方は鳥たちに、手の届く下の方は収穫して、

鳥たちと分け合っても良いかもしれません。


春先の綺麗な花、初夏に実る果実、秋には紅葉を、冬場は樹形の姿を・・・と

四季を通じていろんな楽しみ方が出来る庭木の一種です。



また、今後シーズン毎の姿や様子をお知らせさせて頂きます。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
 
<