モミジの買い付け



松本の多田です。

私の住む長野県松本市にとても大きな庭木の生産・卸の会社があります。

県下最大規模の会社で周辺の造園会社、庭師さんはほとんどこちらで

庭木の買い付けをしています。


先日、お客様と一緒に庭のシンボルとなるような大きなモミジを

選んできました。だいたい樹高5mほどあるイロハモミジです。

普段はせいぜい樹高3mまでの木を植えることが多く、

ほとんどはFAXで樹種、寸法を指定して注文するという流れなのですが

今回はお客様も枝ぶりの良い木を自分で選びたいというご希望があり

一緒にこちらに見に来たのです。


信州は寒暖差が激しく夏は30度を超えますが、冬は氷点下10度まで下がります。

この寒暖差があるため紅葉がとても美しくなります。

冬の寒さが厳しいため暖地で人気のあるオリーブやミモザ、シマトネリコなどの常緑樹は

信州では育ちませんが、その代わり落葉樹はたくさんあります。

モミジ、カエデは山に自生していてとてもきれいな紅葉を楽しむことができます。


これからこの大きなモミジをお客様のお庭に植えるのですが、

しっかり根付いてきれいな紅葉を見せてもらいたいです。


Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts