明るいグリーンが際立つペレニアル

こんにちは、大阪より野村がお届けします。

大阪では、ここ数日晴れ間が続いております。

夏ではないか?というくらい日中は、暑いです。。。

さらに、梅雨独特のじめっとした空気・・・重たいです。

明日は、大雨になる予報が出てます。

該当地域の皆様は、十分気をつけましょう!


さて、本日ですが、定期パトロールということで、

昨年施工をさせて頂いたお客様宅へ

メンテナンス作業に伺っておりました。


植栽も沢山の樹木やペレニアル(多年草)を

植え込みさせて頂いたのですが、

その中で目を引いたのが、マンネングサです。





マンネングサ 学名:Sedum(セダム) 


ラテン語で「座る」という意味でセデス(sedere)が語源と言われています。


ベンケンソウ科/セダム属


多肉植物でとても丈夫です。


暑さにも寒さにも耐性があるので、放任していても育ちますが、

(但し、品種によっては暑さに弱いものもありますので、

植える際は事前に確認が必要です。)

梅雨時期は注意が必要です。

もともと自分の身体に水分を蓄えている為に

多雨の影響も受けやすかったり、

ナメクジなどの害虫、黒点病なども発生しやすいです。







フイリヤブランとモリムラマンネングサのショット。


こんもり盛り上がって、少しヘルメットみたいになっておりますが、

このぷりっとした感じと明るいグリーン色が合間って、

このじめっとした梅雨時期の空気感を

みずみずしく涼し気な雰囲気にしてくれています。

とても、可愛らしい姿でもありました。☆



皆様もお庭のアクセントにいかがですか?






Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts