菜の花の思い出


千葉県いすみ市在住のガーデナース協会のクガです。  房総半島は早い時期、1月頃から菜の花が咲きはじめ3月には千葉県の真中でもいたるところで満開の菜の花が楽しめます。 信号待ちをしている間に ちょっと車内から撮影してみましたが、ここはローカル線であるいすみ鉄道がこの斜面の上を通る人気の撮影スポットです、ラッキーだとちょうど電車が通るんです。 幼い頃、ご近所には キャベツ畑が多くありその脇にうえられた菜の花の上をモンシロチョウが沢山飛んでいました。 東京から越してきたばかりの私は沢山のモンシロチョウに感動したのですが、今はキャベツ畑も減り、菜の花が植えられている場所も少なくなっています。 残念ながら田舎の景色はどんどん変わり無機質なソーラーパネルがいたるところに設置されるようになっていますが 孫にも見せたい 残しておきたい景色の一つです。  

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts