落葉樹と宿根草の植込み

こんにちは、千葉のガーデナーの石塚です。

前回まで、年末のお手入れをいくつかご紹介しましたが、年末最後となった植栽をご紹介します。

現場は、四街道市のO様邸です。

全体の設計をさせていただき、レンガの見切りなどはご主人がなさいました。

本当は、落葉樹と宿根草の植込みを11月から12月初めにしたかったのですが、今年は暖かく、落葉樹がちっとも

葉を落としてくれず、年末になってしまいました。

落葉樹は、ジューンベリーとフォサギラです。


持ち込んだジューンベリーの様子です。


植込みました。支柱を建てたくないとの施主様の御希望はあったのですが、一応1年程度はということで、簡単な支柱としました。


もう1本、フォサギラ ’ブルースター’を植えました。皆様にあまりなじみのないシュラブですが、葉がブルーがかっていて

春に白い花を咲かせます。虫もつかず、優秀です。花の時期に、再度ご紹介します。

そのほか、来年の春から初夏に向かって、バラを始め、宿根草を植えこみました。隙間には、一年草を追加します。来年を

想像して、奥様も旦那様もワクワクしています。私もワクワクです。

植えたばかりだと、寂しいようですが、初夏にまたご紹介します。



4月には、常緑樹を植えこむ予定です。

落葉樹、常緑樹で植える時期を変えた方が、樹木にはやさしいですし、枯れなどのことも心配しないで済みます。

いきなり植栽が完成するわけではないことを、ご理解いただければと思います。


拙いブログを拝見いただき、ありがとうございました。来年も、もっと充実したブログになるよう頑張ります。本年も

ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts