雑木のお庭

こんにちは。

東京から佐藤がお届けさせていただきます。


台風が近づいた連休前から、重たい雲が空を覆い、連休が空けても雨日が長く続いていますね。

お盆が明け、残暑からゆっくりと秋へと移り変わっていく季節のグラデーションは、

激しい気候の変化と共に、年々、濃淡が明確になってきているように感じます。

(写真左側:Before  右側:After )


さてそんな中、先日、毎年定期的に管理をさせていただいているお庭のお手入れに伺わせていただきました。


写真ではビフォアー・アフターがわかりづらいかもしれませんが、このお庭は、雑木が主体になっているお庭ですので、

スッキリ、さっぱりとした剪定ではなく、あえて「雑木のお庭」の雰囲気を欠くことがないように、お手入れ後も、どこを切ったのかがわからない程度に枝を透かし、木漏れ陽がお庭に差し込むような、そんな自然風の剪定で管理をさせていただいております。


モサモサになった植物をスッキリ・さっぱりする剪定もあれば、見た目ではわかりずらい程度に枝を透かしていく剪定、

季節やお手入れの回数、日照や通気などの状況に応じて、剪定の方法も様々ございます。


この夏もまた、植物の状態や環境に応じたお手入れで、大切なお庭の植物たちを永く、健康的にサポートしてあげたいですね。

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square