ミントティーの楽しみ

こんにちは。はじめまして、ガーデナーズ協会の石塚です。

5月の1日と8日に、東京都目黒区の恵比寿ガーデンプレースで行われた恵比寿マルシェに参加し、ハーブの苗等

を販売しました。

今回は、ミントやローズマリー、シソ、バジル、レモンバームなどの苗をご用意しました。

特に、ミントは5種類も御用意し、香りの違いや、その違いでこの名前なんだと、あらためて御納得いただけたようです。

また、そのミントを使ったティーの試飲が大好評で、試飲しての苗選びという、新しい試みを楽しんでいただけました。

実は、ホットティーを御用意しようと思っていたのですが、急に5月晴れとなり暑くなりそうでしたので、前日に急遽、冷たいティーに切り替えました。

夏に向かって、とてもさわやかな飲み物ができます。自己流のティーの作り方ですが、どうぞお試しください。

まず収穫です。お買い上げいただいた方の苗もずいぶん伸びたことと思います。地際から7~8cmくらいのところの少し膨らんでいる節に小さな芽があれば、その芽の上でカットします。残した芽が伸びて、また収穫(2倍です)ができますよ。

きれいな葉をとって、洗います。

茎もOKと説明しているレシピもありますが、先端の柔らかい部分は入れますが、私は茎は除いています。

鍋のお湯をわかせて、葉を入れます。

1~2分で、お湯が緑色になってきたら、出来上がりです。

茶こしに生葉を入れて、お湯を注げばハーブティーとなりますが、それと基本同じです。ただ、お湯の温度が高いので、時間は短めに。

火を止めて、味見しながら私はハチミツを入れます。

粗熱がとれたら、容器に入れて冷蔵庫へ。

翌日、冷たくなったティーをいただきます。

レモンスライスを浮かべても、とてもさわやかでおいしいです。

緑茶と合わせても、夏場の飲み物として新鮮ですよ。

マルシェでは、5種類のミントのうち、オレンジミントとアップルミントが好評でした。

5月ではまだ小さかった苗達も、すっかり大きくなったと思います。

梅雨の前に、蒸れてしまわないように、収穫を兼ねてカットしましょう。

そして、ティーにして、お友達と楽しみましょう。 ハッピー・ガーデン・ライフを大切に!

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts