ティーツリーの復活!!

こんにちは、ガーデナーの石塚です。

去年春、お客様にお納めした、ポット植えのティーツリーです。それが・・・。


9月の末に、このように枯れかかってしまいました!原因は、水不足、またはコガネムシの幼虫に根が

食べられてしまったか?すぐに、虫防除の薬を撒いて、様子を見ることにしました。水やりもたっぷり

とお願いしました。

 その後、春になってもなにも起きず、5月になって、次回お手入れの時に、なにも反応がなかったら、

撤去するようになるだろうと思いながら、中旬にお伺いしたところ、小さな芽が出始めていました。

 この写真は、5月末の様子です。枯れ枝は撤去し、伸び始めた芽を大事にしています。

 もうだめかと思っていたので、感激です!心配していた奥様も大喜びでした。

 このティーツリーは、「ブラック ティー ツリー」です。同じ名前で、メラレウカ属とレプトスペルマム属の

両方にあるようですが、これはレプトスペルマム(Leptospermum 'Black Tea Tree')です。常緑で、短く

細い葉が特徴です。同じレプトスペルマムでも、レモンやシルバーなどもありますが、どれも幹がクネクネと

曲がってしまい、樹姿が美しいと思えないのですが、このブラックは幹が直立してくれた、とても美しい

です。植木屋さんで見てひとめぼれして入手したものなので、感慨深いものがあります。

復活してくれて、ほんとにありがとう!!

Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts